悟りました[川崎市・Y]

無類の貝柱好きを自称する小生だが、今まで嬉々として食していたスーパーの生食用貝柱はいったい何だったのか…。いやはや恥ずかしい。というのも、今回知人の紹介で利用させてもらったMARUCHUさんの扱うCAS冷凍貝柱がなんとまあ絶品なこと。ここからやや長くなるが興味のある方は参考にして欲しい。まずそのぽってりとした肉厚。今まではスライスものしか食してこなかったが、これがいわゆるホールの帆立貝柱なのだと実感。解凍してそのままでは、醤油が追いつかないほどの大きさなので切れ目を入れるか半分にカット(横にではなく縦に)することを推奨する。レモン汁を付け足すのももちろん良いが、できれば小さくカットしたものをそのまま何も付けずに試して欲しい。通常、冷凍モノは解凍時にドリップがでて旨味とともに逃げてしまうが、昨今のこのCAS冷凍技術とやらの賜物なのか、ほとんどジュースが出てこない…。すなわち、水揚げ直後の帆立貝柱に食らいつくことを可能たらしめるのである。よくよく調べてみると、MARUCHUさんは丸忠商店として江戸時代から水産物を扱う老舗ではないか。やはりヴェテランが選んで扱うにはそれなりの理由があるのだと感心しきりである。ここまでベタ褒めしてきたが難点というか注文がある。それは、いかにも業務用食材然としたパッケージに入っているということ。これだけの高品質なものであれば、ぜひ丸忠商店さんのOEM製品としてもう少し格好の良き化粧箱に納めてみてはいかがか?素人の小生がこのような戯言を思わず漏らしてしまうほど、今回のカイバシラとの出会いは衝撃的だったのである。このレビューをメイルした後、さっそくリピート注文を仕掛けたいと目論む弱冠二十歳の小生なのであった‥